2013年01月10日

メンタルトレーニング 本

mn01.jpg

深呼吸をしたり、自分なりに緊張しないように工夫をするけれど、本番前ががちがちになってしまう状態だったとしても、
本場開始直後からスムーズに動き出すことができ、そのまま普段通りの実力を発揮できるようになる訓練法がこちら





あなたも、↓のようになりたいと思いませんか??

cimages.jpg

試合で100%以上の力を発揮できる

自分だからこそうまくいくと思える

朝から元気が湧いてくる

逆境を乗り越える自信がわいてくる





試合で緊張するのは誰にでもあることですし、

緊張するからこそ、人間は集中力を維持することができます。


ただし、あなたが身を持って知っているように、

行き過ぎた緊張は、集中力を低下させるばかりか、体の動きさえぎこちないものにしてしまいます。


緊張を抑えようと、「緊張しないように」と思えば思うほど、実は人間はどんどん緊張してしまうもので、

正しいメンタルコントロールの方法を知らなければ、↓のような状態がいつまでも改善されることはありません。


「やらなきゃ」とは思いつつトレーニングを怠けてしまう

ふと気が付くと悲観的な考えばかりしている

行く先には不安ばかり

練習ではできても、本番ではなかなか上手くいかない







試合前後の緊張は、脳に酸素を大量に送り込めば改善効果があることは、科学的にもわかっており、

深呼吸で息を大きく吸い込むことは、実は本当に有効な方法です。


しかし、「複式呼吸」「鼻から息を吸う」「5秒間、息を止める」などなど、

気を付けるべきポイントがあり、やみくもにやっても、緊張をほぐす効果はあまり期待できません。


こんな話をしてくれたのが、トップアスリートからアマチュアまで、これまでに1000人以上へメンタル指導を行ってきた西田文郎さんで、

彼がまとめた本番で実力を発揮するメンタルトレーニングを実践した人たちからは、たくさんの体験談が寄せられています。


image.jpg

試合開始の笛を聞いても平常心のままでいられて、自分がしたいプレーに身体がとことんついてきてくれました。

普段なら崩れてしまうところでも、よく踏ん張ったねえと仲間にも感心されました。

皆前よりバスケットボールもっともっと楽んでくれるようになりました。

満足のいく結果を残すことができるようになってきました。

mn02.jpg

もっとたくさんの体験談をこちらで詳しく紹介しています。





posted by 西田文郎 at 07:45| メンタルトレーニング方法 | 更新情報をチェックする

メンタルトレーニング 効果

mn05.jpg

本番で実力を発揮するメンタルトレーニングの西田文郎さんとは、

北京オリンピックで金メダルを獲得した女子ソフトボール日本代表を指導したことで、一躍脚光を浴びましたが、

実は、セレッソ大阪、柏レイソル、読売ジャイアンツ、ヤクルトスワローズ、シャンソン化粧品女子バスケットボール部などなど、

超一流スポーツチームのメンタルトレーナーをいくつも担当しています。


彼の指導に従ってメンタルトレーニングをすれば、競技の種類に問わずパフォーマンスを発揮する方法が身につき、

ビジネス界からもオファーが殺到。


日本代表する企業からいくつも依頼を受けて、講演やメンタルトレーニングを行っています。



mn09.jpg

本番で実力を発揮するメンタルトレーニングで触れられていますが、メンタルの強化では脳の改革がすべてで、

脳の使い方から活かし方まで、どのようにすれば、強いメンタルを作ることができるかが、具体的にまとめられています。


たとえば、ネガティブイメージにとらわれやすい人間の思考パターンを変えるべく、『3秒ルール』と『イエス・バット法』を行うほか、

試合前、試合中それぞれのメンタルトレーニングの方法、5円玉を使った集中力を維持する訓練などなど、

本番でメンタルをブラさない方法がいくつも紹介されています。

mn08.jpg

試合や大事な面接などで緊張が起きるのは、準備不足が原因ではないし、あなたの心が弱いわけではありません。


あなたも、緊張をほぐす具体的な方法など、メンタルトレーニングに有効な方法さえ実践していけば、

自分で自分にびっくりしてしまうくらい、普段通りの精神状態で本番に挑むことができます。




mn06.jpg

本番で思考停止に陥ってしまうような最悪の事態が起きる前に、強いメンタルを作り、本番に強い自分に生まれ変わるにはこちら







譚定長
三島茂人
手汗治療プログラム
posted by 西田文郎 at 07:45| 西田文郎 口コミ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。